風俗求人 > お仕事まにゅある > 職種辞典 > デリヘル(デリバリーヘルス)の仕事内容

デリバリーヘルスの仕事内容

オシゴトPick Up!高収入のお仕事をわかりやすく解説。デリヘル、デリバリーヘルスの仕事内容

この職種の仕事内容

デリヘル(デリバリーヘルス)

ヘルスサービスを行う派遣型営業のお店で、待機やシフトの自由度が高い

ホテルやお客様の自宅で手と口のサービスでフィニッシュ

デリヘルならではの営業メリット多し

その店舗数でいえば、今や性風俗店の中でもっとも多い業種がデリバリーヘルスです。略してデリヘル、さらに略してデリという場合もあります。また女の子がお客様のもとへ出向くことから、派遣型ヘルスという呼び方もされます。

接客内容は、女の子がホテルやお客様の自宅などに出かけてプレイをする以外は、店舗型ヘルスと同様ですが、実際に働いてみると、プレイ場所が違うことだけでなく、いろいろな違いが生まれてきます。

もっとも大きな点は、ファッションヘルスは店舗型営業のため、風営法で夜明けから24時までの営業制限がありますが、デリヘルには営業時間の制限がありません。そのため24時間営業が可能で、深夜でも働くことができます(深夜営業をしていないお店もあります)。そのためファッションヘルスの営業終了後の受け皿的なポジションとして深夜に強みを発揮します。

デリバリーヘルスのお給料リスト
デリバリーヘルス

待機と接客までに大きな特徴

デリヘルは風営法で店舗設置地域に制限がないので、いわゆる繁華街ではない場所にあることが多く、看板なども出していないので、誰かに見られたとしてもバレることなく、出勤しやすいといえます。またお店にもよりますが、お店が指定した待機場所ではなく、お店近くの繁華街のカフェや自宅で待機できるなど自由度の高さがあります。もちろんこの場合は、ケータイ電話などですぐに連絡がつくことが条件です。

お客様と会うまでにも大きな違いがあります。店舗型ヘルスなら下着姿であればプレイルームにいればお客様がやってきますが、デリヘルの場合は、女の子自身がお客様のもとへ出かけなければなりません。もちろんお客様と外で会うわけですから、それなりのおしゃれな服装も必要です。この出会うまでのパターンもいろいろで、夜は多くの場合、お店のドライバーがお客様が指定したホテルや自宅まで送迎してくれます。ただ昼間は、お店による送迎のほか、自分で電車などを乗り継いで出かけるケースも増えているようです。この場合、駅や有名スポットなどで待ち合わせ、その後、自宅やホテルに一緒に向かうというパターンが多いようです。

接客のインターバルをどう考えるかがポイント

この移動ですが、お客様ごとに違う場所に出かけるわけですから、それなりのタイムロスが生じます。人気が出てきて、たくさんのお客様から指名をいただくようになると、あまり効率良く稼げないというデメリットになります。しかし見方を変えると、接客と接客の間にインターバルがあるので、気持ちの切り替えがしやすいというメリットにもなります。苦手なお客様の後、少し気持ちが凹んでも、移動中に車や電車の流れる景色を眺めていると、気持ちを立て直しやすいのです。また次の接客までの時間に余裕があれば、コンビニやファストフードなど、ちょっとした寄り道や買物をすることもできます。サービス業務そのものについては、ファッションヘルスと同様ですから、この移動のインターバルを効率が悪いと考えるか、自分のテンションをコントロールするのに格好であると考えるかで、デリヘルへの向き不向きが決まってくるかもしれません。

デリバリーヘルス求人特集

新着の求人情報

VIPROOM(ビップルーム)の求人情報

VIPROOM(ビップルーム)

甲府/ソープランド

◆夏に向けてコンパニオン緊急大募集!即戦力・経験者大歓迎!

和心の求人情報

和心

新橋/銀座/秋葉原/非風俗エステ

6月限定♪入店お祝い金8万円支給キャンペーン!!

スチワーデスの求人情報

スチワーデス

甲府/ソープランド

≪フリー客多数!≫につきコンパニオン緊急大募集

モモコご利用の女の子へ

よくある質問ご利用上の疑問・質問のQ&A集

店舗通報求人内容に虚偽等ございましたら

モモコちゃんねるからのお知らせインフォメーション

掲載をお考えのお客様へ

広告掲載について求人広告の掲載のお申込みはコチラ