風俗求人 > お仕事まにゅある > お仕事Q&A > 困ったお客様の対処法 > お客様の攻めが痛い時

お客様の攻めが痛い時の対処法

完全歩合制のこのお仕事だけど…でもこのお客様にはつきたくない!

Q.お客様の攻めが痛い時ってどうすればいいの?

風俗を利用されるお客様の中にはアダルトビデオの世界を現実の女の子に重ね合わせる方もいらっしゃいます。
「イヤ」と言っていても強引に攻められるのは気持ちいい。激しくすれば気持ちいい。女の子はみんな潮吹きが可能だ。アナルプレイが好きだ。…などと思い込んでプレイに入ります。

例えば…基本サービスのフェラをしている時にお客様が頭を押さえてきた場合。
この場合、フェラではなくオプションに分類される「イラマチオ」になります。「これはオプションなので別料金をもらわないと出来ません」や「のどが弱いから奥までは出来ないんです」とハッキリNGだと伝えることが一番いい方法なのですが、プレイ中ですし、なかなか言えないのが現状です。
そんな時はお客様の手を握って、サービスをしながらお客様の目を見つめて、リップサービスをして「ここまでしか出来ない」などど言ってみましょう。頭を押さえられないようにすれば回避出来ます。

例えば…指入れが激しい場合。
「指入れをされるよりも別の場所を触られるほうが気持ちいいの」と別の場所に誘導したり、素直に「痛いからもっと優しくして」と言いましょう。その際に演技でOKなので痛い場所を攻めている(指入れをしている)ときは喘ぎ声を小さくして別の場所を攻めているときは過剰すぎるくらいの演技をしてみるとお客様が「この子は指入れよりもこっちを攻めるほうが気持ちいいんだ」と思って攻める場所を変更するでしょう。イったふりをするのも有効な手段です。

最初のシャワーやプレイ後のお話の時に「優しくされると興奮しちゃう」などと言っておくと痛いことはしてこなくなりますよ♪

登録するだけ!仕事も友達もGET!

モモコご利用の女の子へ

よくある質問ご利用上の疑問・質問のQ&A集

お問い合わせモモコ事務局へのご質問はコチラ

店舗通報求人内容に虚偽等ございましたら

モモコちゃんねるからのお知らせインフォメーション

掲載をお考えのお客様へ

広告掲載について求人広告の掲載のお申込みはコチラ