風俗求人 > お仕事まにゅある > お仕事Q&A > わからないことを解決! > 自撮りのコツ

自撮りのコツをマスターしよう!

いざ、働いてみないと分からない...恥ずかしくてスタッフさんには聞けないこともあるよね。

Q.自撮りのコツを教えてください!

営業用ブログだけではなく、プライベートでも役に立つ自撮りのコツを教えちゃいます。
可愛く撮って収入をアップしましょう!

・基本は斜め上
基本は斜め上から撮ると、レンズを見上げることにより目が大きく、上目遣いになります。
また、寝転がると、目の下のたるみやほうれい線も消えてシャープな顔つきになります。

・明るい場所で撮ろう
光が足りないとブレてしまったり、暗い写真になってしまいます。明るい場所の方がシミやシワがハッキリ出ちゃうと思っている子もいるかもしれませんが、逆に明るい場所の方が光で顔の凹凸ラインが不明瞭になってキレイに見えます。
座って撮る場合はひざの上に白いハンカチなどを乗せると肌がキレイに見えます。
またレフ版を使うと綺麗に撮れますが、ないときは発泡スチロールを代用すると光の加減もちょうど良く、上手に撮れます♪

レフ版の大きさは自撮りをするときはスケッチブックくらいのサイズでOKです。ホームセンターや100円均一で売っている材料で簡単に作れるので、自作するのもアリですヨ。

・目は大きく
鼻からゆっくりと大きく息を吸い込むと、自然と大きな目になります。大きな目は見る人に明るい印象を与えるのでがんばって目を開けて撮ろう。
また、しばらく目を閉じてから開けると瞳孔が開いて、大きな黒目になりますのであわせて実践してみよう。

・口角を上げる
「えっ」と思うほど口角をあげると、顎のラインも引き締まります。カメラの角度を調節すれば自然に見える位置があるのでがんばって見つけよう。

・小顔にしたいとき
自分の輪郭の一部を隠すと、手っ取り早く小顔になります。また、髪の毛で顔の輪郭を包むことも効果的です。

・全部顔を出すのが嫌なとき
顔の左右どちらか半分だけが写るように撮るとある程度のプライバシーが保てます。
他にも一部分をアップにして撮る方法もあります。

誰でも、「自分が一番可愛く見える角度」を持っています。根気強く撮り続けて納得出来るまで撮り続けよう。諦めないことが自分撮りのコツだよ★

登録するだけ!仕事も友達もGET!

モモコご利用の女の子へ

よくある質問ご利用上の疑問・質問のQ&A集

お問い合わせモモコ事務局へのご質問はコチラ

店舗通報求人内容に虚偽等ございましたら

モモコちゃんねるからのお知らせインフォメーション

掲載をお考えのお客様へ

広告掲載について求人広告の掲載のお申込みはコチラ