セクキャバ求人 > お仕事まにゅある > お仕事Q&A > わからないことを解決! > インコールとアウトコール

インコールとアウトコール

いざ、働いてみないと分からない...恥ずかしくてスタッフさんには聞けないこともあるよね。

Q.インコールとアウトコールの基本、教えてください。

インコールとは、女の子が「お客様とお会いしました」や「何分コースをちょうだいいたしました」などとお店に連絡の電話を入れることです。出張系のお店(デリヘルなど)は女の子がお客様から直接前金で料金を頂きます。その際に必ずお店に連絡をして値段をスタッフに聞きます。
お客様によってはインコールをする前に会話をしようとする方もいるのでタイミングをみて「お店に時間を言わないといけないので…」と切り出しましょう。

お店に電話を入れ、
女の子「○分コースをちょうだいしました」
お店 「○分ですね。それでは○○円受け取ってください」
このようなやり取りを行ないます。

昼職の経験がある女の子だとお店からのコールの際に「お疲れ様です」と言ってしまいがちですが、お客様に“仕事をこなしている”印象を与えやすいので使わない方がいいですヨ。

また、その際、お金のトラブルを避けるために「○○円ですね」と復唱することをオススメします。復唱することによって、お店とお客様にそれぞれ金額の確認が出来るので効果的ですヨ。

アウトコールとは、コース終了15~10分前に女の子の携帯電話もしくは部屋の電話にお店から「そろそろ時間なので帰る準備お願いします」と確認が入ることです。
必ず電話に出ないといけなかったり、出なくてもOKだったり、お店によって異なるので、あらかじめ確認をしておきましょう。
お客様によっては「延長したい」とおっしゃる場合もあります。アウトコールが入ったら「お客様が延長を希望されています」と伝えましょう。
延長料金はお客様によってはプレイの後に支払うとおっしゃる方がいらっしゃいます。忘れずに受け取りましょう。

登録するだけ!仕事も友達もGET!

モモコご利用の女の子へ

よくある質問ご利用上の疑問・質問のQ&A集

お問い合わせモモコ事務局へのご質問はコチラ

店舗通報求人内容に虚偽等ございましたら

モモコちゃんねるからのお知らせインフォメーション

掲載をお考えのお客様へ

広告掲載について求人広告の掲載のお申込みはコチラ