風俗求人 > お仕事まにゅある > 職種辞典 > ピンクサロンの仕事内容

ピンクサロンの仕事内容

オシゴトPick Up!高収入のお仕事をわかりやすく解説。ピンサロ、ピンクサロンの仕事内容

この職種の仕事内容

ピンクサロン

短時間接客を数で勝負して稼ぐ風俗初心者率の高い業種

短時間接客で話術も不要!カンパイ系空間でヘルスサービスのお店

新人もベテランも多い短時間接客のお仕事

ピンクサロン、略してピンサロと呼ばれます。また中京エリアや中国エリアなどではキャンパスパブ、略してキャンパブとも呼ばれるようです。また関東圏の一部では、若い女の子による普通のカンパイ系のお店がキャンパスパブと名乗っている場合もあるので、ご注意ください。

ピンクサロンは、昔から全国いたるところにある業種で、特に地方の繁華街に多く見られます。外観はキャバクラとあまり変わりません。そのため、カンパイ系と間違えて面接に訪れ、そのまま入店してしまう風俗業界初心者も多いようです。同時にベテランも多い業種です。年齢が多少高めでも、店内は薄暗く、接客の妨げにならないからです。

お客様が遊ぶコースは、30分や40分と短めに設定しているお店が多いので、接客中のんびり会話をしている余裕はありません。慌ただしい接客ですが、むしろ会話が苦手な人でも働きやすいお仕事といえます。

ピンクサロンのお給料リスト
ピンクサロン

カンパイ系とヘルス系とが融合した業種

ピンクサロンは、キャバレーのような店内構造で、薄暗く、バスのようにテーブルとシートが同一方向に並ぶレイアウトになっていることが多いようです。お仕事としては、テーブルについての接客で、適度にお酒の相手などをしながら、大きめのシートの上で、手と口でフィニッシュしてあげます。シャワーが設置されていないので、お客様の局部をおしぼりで拭くことになります。したがって、女の子にしても、衛生面に関しておしぼりとうがい薬しか頼るものがないことになります。

一部地域では、店内レイアウトが、テーブルのない個室風の仕切りであったり、座敷になっていたりするころもあります。まれに、シャワーがあって、ヘルスと区別のつかないようなお店も見受けられるようです。

店によって様々な接客スタイルやサービス内容が存在

ピンクサロンには、大きく分けて、マンツーマン方式と花びら回転方式という接客スタイルがあります。前者は、お客様に1対1で接客するスタイルです。後者は1人のお客様に順番に2~3人の女の子が接客して、全員がフィニッシュのサービスをするスタイルです。これは本指名が入っている場合でも、ヘルプで入った場合でも同様です。

サービス内容も地域や店によってさまざまで、ゴムを使う、使わないの違いもあれば、フィニッシュは必ず口で受け、口の中に出たものを受けとめなければならないというお店もあります。膣へのタッチをNGにしているお店とOKにしているお店がありますので、事前に接客スタイル、サービス内容の確認をしておきましょう。

ピンクサロン求人特集

新着の求人情報

ユニバース倶楽部 神戸の求人情報

ユニバース倶楽部 神戸

神戸/三宮/交際クラブ

楽しくお食事するだけで1万円+α 全国展開中の交際クラブです

シンデレラエキスプレスの求人情報

シンデレラエキスプレス

千葉県その他/交際クラブ

素敵な紳士と、心豊かでリッチな交際をしてみませんか?素敵な出...

LOVERS-A(ラバーズエー)の求人情報

LOVERS-A(ラバーズエー)

新宿/大久保/高田馬場/ライブチャット

風俗じゃないのに驚きの高収入を実現!【容姿不問】

モモコご利用の女の子へ

よくある質問ご利用上の疑問・質問のQ&A集

お問い合わせモモコ事務局へのご質問はコチラ

店舗通報求人内容に虚偽等ございましたら

モモコちゃんねるからのお知らせインフォメーション

掲載をお考えのお客様へ

広告掲載について求人広告の掲載のお申込みはコチラ